ワンコとカモの赤ちゃん、可愛いのはどっちだ

よくニュースで可愛すぎる○○などが流行っていますが、動物にこそ付けるべきでしょう。笑顔にさせてくれたり、みていてほっこりしたり、人間には無い温かみで癒してくれる動物達、人間と共存し日々過ごしているのがわかります。人間になれて飼われている動物もいれば、自然な形での野良動物も多くいます。暗いニュースが多い日には、是非かわいいワンコや赤ちゃんを見て癒されたいものです。

ワンコ用の出入り口ってあるんだ

20160625-2
出典:自動ドアを前足タッチ…警備犬ジャックの出勤風景、被災地を癒やす

「自動・押してください」というボタンは、どこにでもある自動ドアのボタンです。その隣に書いてあるのが「犬用」とあります。よく見てみると地面に近いところに設置してあり、犬が前足で押して開くことが出来る高さに調整されています。

このお店の看板犬、ジャック君専用の自動ドアボタンでした。住まいは熊本の車中泊とのことで飼い主の仕事場に元気に看板犬として、出勤しています。

自動ドアには近づくと開くものと、押して開くタイプがあり、これは後者ですのでジャック君専用のボタンがついています。請け負った工事のおっちゃんも驚いたでしょうが、ワンコサイズのジャック君の前足では、これくらいかなと考えられているみたいできちんと押せます。トコトコと歩いてきて、ポチっとボタンを押して、ウィーンと開いてはいっていきます。可愛いワンコですね、こういうお店ならいってみたいと思わせてくれます。

カモの赤ちゃん、ナイスキャッチ

カモとはアヒルに似ている子です。街中でも親カモの後ろを可愛い小さい子がついていくのを見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

カルガモやマガモと言われ、川や湖でよく見かけられます。特に冬場に現れることが多く、自然がたくさん残っている田舎の方が良く見られます。
20160625-3
20160625-4
出典:屋上からカモの赤ちゃん、帽子でナイスキャッチ

屋根の上から落ちてきたカモの赤ちゃんを、下にいた男性が帽子でナイスキャッチしました。小さいので帽子にすっぽりはまって、無事でした。屋根の上に卵があったのをオーナーが知っていたそうで、そろそろか・・・と待ち構えていたとのこと。

近くで親カモがいて、皆で元気に泳いでいきました、可愛いですね。

日本でも結構見かける

ノラ猫やアヒルや鳥など、日本国内でも野生の動物が見かけられます。その際は極力放ってあげて元気に成長する姿を遠くから見守りたいものです。ジャック君のように看板犬としている場合は、ナデナデしたくなっちゃいますね。