ドラゴンボールZのフリーザ様に見える現実のアイテムとは?

ドラゴンボールシリーズでも人気の敵キャラ「フリーザ様」、敵味方問わず部下のギニュー特戦隊にも敬語を使う落ち着いた雰囲気が印象的です。ゴクウやゴハン・クリリン・ピッコロ・ベジータ達と戦い敗れはしますが、その人気は敵キャラでもトップクラス。白と紫が特徴の配色で、現実のアイテムでも同じような配色を見かけると「あ、フリーザ様だ」と思わず声を出してしまいます。

フリーザとは

鳥山明さんが描くドラゴンボールZに出てくる敵キャラです。7つのドラゴンボールを集めるとシェンロンが出て願いをかなえてくれるのですが、それをフリーザがベジータとゴクウの戦闘で会話を聞いていました。ナメック星にあるポルンガが地球とは異なり願いを1つではなく3つ叶えてくれるので、どっちが早く集めて願いを叶えるか、結局フリーザの願いはかなわずゴハンやクリリンが願いを叶えます。フリーザは倒されますが、復活し父のコルド大王と共に地球へ行きますが、未来のベジータの息子のトランクスに倒されます。

途中のギニュー特戦隊との駆け引きや、側近のザーボン・ドドリアとよく絡んでいました。超シリーズでは、ソルベ・タゴマ・シサミがフリーザ残党として登場します。

2015年にドラゴンボールZ「復活のF」として、フリーザが中心の映画が大ヒットしました。元々変身をしていく内に強くなっていくフリーザが更に強くなるというものです。

配色が似ているイス

フリーザといえば、白(ホワイト)と紫(パープル)のコンビ色が特徴です。

つまりこのような配色になるわけです、バス・電車などの待合室のベンチ・イスが似ています。白を基調にしたイスは結構ありますが紫を入れるのはあまり見たことがありません。まさにフリーザカラーと言えるのではないでしょうか。

2つの異なるアイテムを組み合わせてみる

20151214-2

思わず驚いて、家族を呼んでしまったのだが、夫も小1の娘も「あっ! ホントにフリーザさまだ(笑)」と大喜び。 だが、コレ、なんのことはない、ボディーソープの上に、娘のオモチャの、半球形のフタがのっただけのこと。

出典:「フリーザさま」カラーを日常で探してみた 実はこの画像はそれ単体がフリーザ様ではないのだ、ボディーソープの上に違うアイテムのフタが乗っていて、それが組み合わさってのフリーザ様だというのだ。そうすると案外作りやすいのかもしれないが、出来れば単体で探してみたい気がする。

フリーザ様が並んでいる

 

やはりイスに多いようだ、最近ではおしゃれな雑貨屋などのお店にも面白い椅子がある。最先端を行くベンチャー企業やデザイン事務所にも座りやすさは置いておいて、見た目が奇抜なデザインや変な形の変わったデザインチェアーが置いてあったりします。紫色の座布団があれば、簡易フリーザ様が作れそうな気がする・・・。

ゴミ箱系に多いようだ

街によくあるゴミ箱ですが、ここのゴミ箱が置いてありますよと目立たせるための色に、目印としてホワイト×パープルが使われています。

こちらはもう少し丸みを帯びたタプですが、確かにこの紫のライン・・・思い出させてくれます。

洗濯機がフリーザ様

メインになるボタンの部分と中身が確認できる場所に、目印として紫色が入れられています。こう見てみるとおしゃれな洗濯機に見えます。フリーザ様は意外と丁寧な対応をしてくれるので、汚れも良く落としてくれるのかもしれませんね。

私達が身につけるアイテムにフリーザ様カラー

 

かっこいいサングラス・メガネですね。スポーツ系に2色のツートンカラーが多いのは知っていましたが、クールでおしゃれに見えるのは頭の片隅でフリーザ様を思い浮かべてしまうからでしょうか。

足元の靴下がホワイト×パープルです。これで足元と目元は揃いました。先っぽだけ紫というのがなんとも可愛らしくて素敵です。

旅行に行くときはこのスーツケースが良さそうです。とりあえず空港ではフリーザ様を探せば持ち物にたどり着くわけですからね。他にも霧吹きやオイル・ハサミなど細かい道具にもそれっぽい匂いがします、センスを感じます。

アニメや漫画でフリーザ様が、実際に同じような持ち物をもって行動していたらと思うと楽しそうです。他にも靴やペンなどもあるそうで、探せばいろいろ出てきそうです。ドラゴンボールで不動の人気、いまいちな味方のサブキャラよりも人気のあるフリーザ様を今後も日本のどこかで見たいものです。