マクドナルドが5月25日から健康志向を前面に出したサラダを販売するらしい

最近のマクドナルドと言えば、期限切れや異物混入など何かと話題が絶えないことで有名ですが、信頼回復を図るべくサラダなどヘルシー路線にも参入するようです。私も以前は良く訪れてハンバーガーやチキンバゲット食べてましたが、最近はどうなんでしょうか。20150521-1
出展:http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2015/promotion/promo0521a.html

新しいマクドナルドが、5月25日(月)から始まります「マックスマイルの日」お客様のご要望にお応えし、笑顔になっていただくための新たな一歩
新セットメニュー、野菜をよりお楽しみいただける新商品、より分かりやすい価格設定やメニュー表の導入など

新しくマクドナルドで販売されるメニューは主に4つ

ハンバーガーの新製品は「ベジタブルチキンバーガー」と「ベジタブルチキンマフィン」です。
ノンフライでチキンパティの中に野菜が練りこまれてるそうです。更にレタスを重ね合わせて、特製のベジタブルソースを使って味をつけてるとのこと。

子供用のハッピーセットって良くCMでもやってますよね、あれにも新しい商品が出てくるそうです。その名も「モグモグマック」です。ハッピーセットらしい名前ですね。

何でも母親などからのもっと子供に野菜を食べさせたいという要望だそうで、野菜とチキンが入ったグリルパティを取り入れたそうで、ハッピーセット向けの新メニューとしては11年ぶりだとか。

サイドメニューに野菜盛りだくさんのメニューが追加

これでもか、と言わんばかりの野菜を詰め込んだ「サイドサラダバジルソース」が新メニューとして登場します。ドレッシングはノンオイルドレッシング「低カロリー玉ねぎ」を採用しているそうです。

マクドナルドと言えば野菜があまり無く、油ものが多くダイエットや健康志向の方はちょっと・・・という雰囲気がありました。更に家族で行くときに、どうしても野菜を食べたい、健康志向だ、という家族も多くなっています。
そのときに注文するメニューが無いな、と思ってましたがここで満を持して投入してきました。メニューの中ではフィレオフィッシュなどがヘルシーかな?とは思ってましたが、ベジタブル野菜とは直球のメニューですね。

他には「スマイル0円」復活や、メニュー表の大幅リニューアルなども施し、勝負に出るそうです。ベジタブルもそうですが、味が美味しくなければ意味がありません。美味しくても体に悪ければ意味がありません。

はたしてマクドナルドのベジタブルは、どちらもバランス良く出来てるのでしょうか。今後のハンバーガー業界にも注目です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このキーワードに関連するそのほかの記事

次の記事

過去1ヶ月で人気の記事20です