車が無くてもドライブ出来るカーシェア 全国屈指の数を有するタイムズについて調べてみました

車が無くても必要なときに、車が使える時代になりました。乗りたい車があるけど、たまにしか乗らないから買うのももったいない、そういう時はタイムズのカーシェアを使ってみるのが良いかもしれません。20150523
タイムズカープラス

車の維持って意外とお金がかかるものです。自動車税・重量税・自賠責保険・車検費用・ガソリン代・駐車場代・オイル交換などなど、燃費が悪いと更にお金がかかりますよね。

軽自動車(モコ・ミライース・ムーヴ・NBOX・ワゴンRなど)でも年間の維持費は30-40万前後と言われています。

日常生活や仕事などで頻繁に使うのならまだしも、週末だけとか、年に数回なんていう方は維持費が非常に高くつきます。

そこで全国的に数が多く知名度も高いカーシェアリングを調べてみると、タイムズがサービスを提供しています。

1時間○○○円、という看板があるタイムズの隅っこにカーシェアリング用の車が何台か止まっているのを見かけた方も多いでしょう。

タイムズカーシェアを使う方法

簡単に箇条書きで説明すると

タイムズカープラスに入会します

パソコンやスマホから予約をします

・会員カードがもらえるので、車のドアにかざすだけで開閉できます。

・戻ってきて停めてあった位置に戻します

カードキーでドアを閉めます

以上です。

意外と簡単に出来ることがお分かりいただけたかと思います。
もちろん、予約状況によっては、新幹線や飛行機と同じで休日前などは混雑して予約できないときもあります。そういうときは、あらかじめ余裕を持って予約しておき、当日その時間になったら乗る車が置いてある場所に行きましょう。

タイムズカーシェアの支払い方法は?

2015年5月23日時点での支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
1ヶ月1回、その月に使用した分だけ引き落とされる精算になります。
月をまたぐ時間に返却した場合は、例えば5月31日に借りて6月1日に返した場合は、返却した月、つまり6月分ということで6月分料金で引き落とされます。

少しでも安くするにはどうすればよいのでしょうか。値段に敏感な方にも対応できるサービスも付属しています。

乗ってから返却する前にしておくと割引になるサービス

20150523-2
基本的にガソリン代金込みの価格ですので、給油して返却する必要はありません。ですが、20リットル以上給油すると、15分の料金が割引されます。
更に水洗いの洗車を自分ですると15分分の料金が割引になります。

給油は自動で判別されて、洗車はフリーダイヤルへの申告制とのことです。

タイムズカーシェアの料金は?

ガソリン代金も含まれていて 206円/15分から 初期費用は1,550円

6時間のパック契約にするとBMWやMINIなども含めて4,020円で乗れちゃいます。
たまにはこういう車にも乗ってみたいですよね。

更に法人や学生は月額基本料金は無料です。使わなくても料金がかからないので、持っておいても損はありません。

個人・家族プランの場合は毎月1,030円分の無料利用が可能、携帯料金の無料通話のような考えと思えば分かりやすいです。

更にタイムズのカードでポイントも貯まるし、距離料金はかかりません。

カーシェア中の事故とか対応はどうなの?

対人補償・対物補償共に無制限が付いています。
車両補償も時価額まで保証で、自分や同乗者用の人身傷害補償も1名無制限です。
必ず警察に届けるなどの事故証明が必要で、詳しくは公式ページで確認しましょう。

どんな車に乗れるの?

【toyotaトヨタ】
・プリウス
・アクア
・カローラフィールダー
・パッソ
・ヴィッツなど

【mazdaマツダ】
・プレマシー
・デミオ

【Hondaホンダ】
・フィットシャトル
・フリード
・N-BOX

【nissanニッサン】
・ノート
・マーチ
・キューブ
・ADなど

【suzukiスズキ】
・スイフト
・ソリオ
・ハスラー

【DAIHATSUダイハツ】
・ミライース
・ムーブ(ムーヴ)

【SUBARUスバル】
・インプレッサ

2015年5月22現在の車両一覧

プレミアムクラスでは、BMWやMINI、ゴルフやポロ。CR-Zやリーフ・アウディーやセレナなど幅広いメーカーの車種に対応しています。

今日はデミオ乗ったから次はフィット、その次は話題のハスラーに乗ろう!なんていう事もカーシェアリングでは可能です。

気分を変えたり、ドライブを楽しんだり、どんな車両なのか運転してみたり、便利で使い勝手の良いカーシェアリングであなたも楽しいドライブを!



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このキーワードに関連するそのほかの記事

前の記事

次の記事

過去1ヶ月で人気の記事20です